読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽天イーグルス、新打順の提案

2017年序盤は、とにかく楽天が強いですね。

 

投手が4失点以下に抑えた試合が17勝3敗ということで、チームの雰囲気もいいのではないかと思います。

 

岸の加入によって、則本との2枚看板&西武の弱体化を計れたのは大きいとシーズン前は感じていましたが、まさかこんな打線を組んでくるとは想像していませんでしたw

 

「2番強打者説」がずいぶん有名になり、極端なバント専を置いてくることがずいぶん減ってきたとは思いますが、未だに昔ながらの「打順には役割うんぬん・・・」という固定観念が、特に解説者を中心に根強いです。

 

その点MLBの解説もされる小早川さんは、先日の楽天戦で「(ペゲーロを2番に置くという事は)一挙に得点という事もあるし、今のように(バントで)送れないこともある」と理解を示されていたように感じました。

 

 

 

いまの楽天打線の特徴は、これまでの3~6番を1~4番に置いている点が最も注目をひきます。

 

メジャーっぽいですよねw

 

こういう打線をしれっと組んでくれた梨田さんなのかフロントなのかはわかりませんがすごく感謝しています。

 

ゲームでは出来ますが実際試してはなかなかくれないですもんねw

 

しかも結果が出ているのがうれしい!!

 

しかもさらに恐ろしいのが5~9番の出塁率ですよね。

 

捕手の足立こそまだ良くありませんが、それ以外は最も低い島内ですら.350。

 

あとは全員.380越えですw

 

どのチームに行っても立派な1.2番になれる出塁率ですよね。

 

この下位打線が出塁しまくって、茂木ペゲで還しまくる。

 

恐ろしい打線ですよ。

 

しかし5~2番がすごければすごいほど、3.4番の絶不調っぷりが目立ちますよね。

 

ここに別の打者をいれていれば、楽天はもっとぶっちぎっていたはずです。

 

打線を自ら分断する利点はないはず。

 

そこで、ようやく今回のタイトル「新打順」を提案します。

 

1番SS茂木

2番RFペゲーロ

3番CF島内

4番3B今江

5番1B銀次

6番LF岡島

7番DHアマダー・ウィーラー

8番2B藤田

9番C足立・嶋

 

です。

 

出塁率をみると、1.2番に岡島・藤田を置いて茂木ペゲ銀次今江で還すという従来の考え方のほうがしっくりきますが、今の打順で好調を保っている選手を動かしたくないという気持ちが大きいです。

 

3番起用の島内は、いまの成績も素晴らしいですが、もっともっと期待できる打者です。

 

4番起用の今江は、経験値を重視しました。

4番って、何かと考えてしまう選手が多いように思うんです。2番と一緒で。

なので経験豊富な今江にお願いしたいです。

3Bが出来ないならDHで出てもらい、3Bをウィーラーと日本人で争ってもらいます。

 

開幕から3.4番を任されてきたウィーラー・アマダーは下位へ。

大きな期待は出来ないけど、気の抜けない下位打線を構築して、常に相手投手を疲れさせる効果を期待しています。

 

3~5番に巧打者を配したことによって、残塁が減りストレスが軽減されるのではないでしょうか。

 

すぐに打順が変更されることはないのかもしれませんが、ウィーラーはずいぶんストレスが溜まっているようなので、気分転換させてあげたほうがいいと思います。

 

とくに子供の目が増えるゴールデンウィークデイゲームで、バットやヘルメットにやつあたりする姿はいいものではありませんでした。

 

昨日楽天に敗けはしましたが、オリックスは打順を変えてきましたね。

 

絶好調のT-岡田を、これまた好調の小谷野・中島で挟み、絶不調の安達に見切りをつけ下位に、そしてついにブレイクなるか駿太を1番に。

 

やはり中軸の分断は危険ですよ。

 

士気にも関わると思います。

 

柔軟に打順を組み替えてくれると、見ていて楽しいですよね。

 

終わります。

最後まで読んで下さりありがとうございました。