読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WBC第3戦 vs中国

プロ野球

7-1で勝利。

 

監督がマクラーレン氏だったせいもあってか、大胆な守備シフトを敷いてきたことに

ものすごく驚きました。

 

相手2Bトゥ・シャオレイの守備がもう少し上手ければ、もっと切迫した試合になっていたと思います。

 

アジアのライバルは韓国のみのような風潮がありますが、案外台湾・中国にも毎度毎度圧勝しているわけではないんですよね。

 

代表選手たちが良い試合をしてくれてよかったです。

 

心配な点としては、平田ってあんなに振り回す選手でしたか?という点です。

 

ちょっと意味わかんないくらいぶん回して空振りをしていたので、なんか危なっかしいなと感じました。

 

その点秋山は、本当に限られた機会できっちり結果を積み重ねていますね。

 

最多安打記録保持者は別格ですかね。

 

小林のHRは会心の当たりでしたね。

 

小林がHRを打つならあんな感じになると思うのですが、甘い所に来たら一発があるというのは、とても大きな武器だと思います。

 

どんな時も軽打では、案パイに見られてしまいますからね。

 

明日からは2次ラウンドvsオランダ戦です!

 

シモンズの守備がすごく楽しみです!

 

終わります。

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。