読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当の罰ゲーム ~輪廻と六道~

ふと思ったわけです。

 

今回の文章は、たまたま頭にふと思い浮かんだことです。

 

あたりさわりのない文章です。

 

 

 

いままで我々人間は、畜生よりはましな人生を送っているものと思って生きてきました。

 

しかしながら、これを「まともである」と判断したの所詮人間なんですよね。

 

 

 

もしかしたら、人間に生まれるということこそが、修行であり罰ゲームであるという考え方も出来ると思ったんです。

 

 

 

畜生に生まれたモノたちは、「考えなくていいよなぁ」ではなく「考えなくていい」のではないか?

 

事ある毎に悩む人間こそ、本当に修行が必要な未熟な存在なのではないか?ということです。

 

本能のままに生きる畜生たちの間には、詐欺なんてものはないような気がします。

 

人間がみんな畜生もどきばかりだから、詐欺が横行する。そんな気がしてやまないのです。

 

「悪い前世を終えたから、人間としての現世がある。」

 

そうじゃないですか?

 

終わります。

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。