読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年度版ジャイアンツ打線 ~4番サード~

プロ野球

昨年は若き主砲候補・岡本選手とのポジション争いから始まった村田選手でしたが、当然ながらその争いに勝ち、レギュラーとして全試合スタメン出場を成し遂げました。

 

ライバルがいないと言えばそれまでですが、35歳のシーズンを休まず過ごすというのは簡単なことではなく、成績も打率.302・本塁打25本・OPS.859と素晴らしかったです。

 

併殺の多さや得点圏での脆さばかりが悪目立ちしてしまう村田選手ですが、いまのジャイアンツで4番を張れる実績と実力を併せ持っているという点においては、村田選手をおいて他にはいないと思います。

 

来季を36歳で迎える村田選手なので、いつ成績の急下降を迎えても不思議ではありません。ケガの危険性も年々大きくなります。

 

そのためにジャイアンツはマギー選手を獲得したのだとは思いますが、2016年メジャー96打席で本塁打0の34歳に大きな期待はできません。

 

村田選手が不調に陥った場合、「岡本に任せてみるか」と高橋監督が思いきれるくらい、岡本選手にはキャンプ・オープン戦から良いものを見せてもらいたいと思います。

 

そして村田選手にも、400HR目指してまだまだ元気でプレーして欲しいと思います。

 

岡本選手の「高くて厚い壁」になってほしいです。

 

終わります。

最後まで読んでくださってありがとうございました。