実況パワフルプロ野球ヒーローズ ~理想に近い野球ゲーム~

昔から、「パワプロにエディット機能があればいいのに」と思ってきました。

 

プロ野球選手が出るゲームでエディット機能が付けられないのなら、オール架空選手のゲームを出してそれで名前や能力いじり放題のやつがやりたいよ」とも。

 

今作のヒーローズは、(いまのところ?)実在の選手は出てきていません。

 

タイトルに「プロ野球」と入っているのだから、全チーム配信してくれよとは思っていますがw

 

いままでは「やっぱり架空の選手ばかりじゃ差別化もできないし結局はつまらないかな」と思ってきましたが、いまのパワプロは顔を自由に作成することが出来ます。

 

この機能のおかげで、歴代のパワプロキャラたちは、架空といえどもすでに有名野球選手なんですよ。

 

だから、全く問題なく面白いんです。

 

パワプロ2016をプレイ済みの方々からは不評のようですが、2013からヒーローズに来た自分としては新鮮味に溢れていて、めちゃくちゃ面白いです。

 

パワリーグモードも面白いです。

 

期間は1年のみとはいえ、2リーグ最大16チームのペナントが出来るんですよ!

 

しかも交流戦クライマックスシリーズの有無、しかも各リーグ名までいじれるんです!

 

これは感動しました。

 

これなら「クライマックスシリーズは嫌いだけど、お金が稼げる以上もうなくならないだろうな」と悲しい気持ちで現実のプロ野球を見ている人でも、ゲームの中とはいえお望みのペナントを眺めることが出来ます。

 

実際のペナントと同じように、防御率、打率などの各種スタッツも豊富に用意されています。

 

オートで1年回してみたら、9分くらいだったかな?それくらいの時間で終わってくれて、携帯機でこのスピードなら自分としては大満足でした。

 

通算記録を積み上げられないのは残念ですが、だいたい自分の作った選手がどれくらいの成績を残してくれるかをシュミレーションしたいがためにオーペナを回す自分としては、1年分でも十分だなという気がしています。

 

いろんな人の2016実況動画を見ていて「ずいぶん難しそうな打撃方法になったなぁ」と思っていましたが、ヒーローズでやってみると、ロックオンのおかげもあって全然難しくありませんでした。

 

むしろ少し上達したらホームランゲーになる人も多いと思いますw

 

しかしそれでも大丈夫!

 

コンピューターがオート失点してくれますから(泣笑)

 

実況パワフルプロ野球ヒーローズは、評判よりずっと面白いゲームだったという感想でした。

 

終わります。

最後まで読んでくださってありがとうございました。