読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天気恐怖症 ~どうしようもない~

診断してもらったことはありませんが、天気に強い恐怖心をもっています。

 

たとえいまが快晴だったとしても、10日先の雨マークを見ただけでその10日間は鬱々とした日々になります。

 

「天気予報なんて見なければいい」というのは分かっているつもりです。

 

しかし、一度恐怖心が芽生えてしまったら、天気予報を見ずにはいられないのです。

 

それで晴天予報で、安心をもらったこともたくさんあります。

 

もちろん不安を増幅されたこともw

 

「だいじょうぶだいじょうぶ」と言い聞かせても、何度結果的に大丈夫だった経験を積んでも、この恐怖心は生きているかぎり襲ってきています。

 

天気が日々変わるのは当然のことですから。

 

「その予報の日までに死ねたら」と望んだことも何度もありますし、未だにそう思い願っています。

 

どうしようもなんです。いまのところ。

 

「雨は必ず上がるんだから」というよくある慰めの言葉も、雨事態を恐れている自分にとっては笑えないです。

 

終わります。

最後まで読んでくださってありがとうございました。