読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この頃ドラマを楽しめない ~いいなぁ真田丸~

こころのとろ

小さい頃、「もっともテレビドラマを見ないのは、30代の男性」という統計を見て「こんなに素晴らしいものを見ないで過ごすなんて、なんともったいない!」と感じた。

 

ドラマを見ないということは、人生を無駄にしているとさえ思っていた時期があった。

 

しかしいま、30代になった自分は、年に1~2本しかドラマを見ない。

これでも同年代の男性からしたら見ているほうかもしれないがw

 

今年見たドラマは、現在クライマックスに近づいている「真田丸」のみ。

 

大河ドラマをこれほど続けて見たのは、和泉元彌さん主演の「北条時宗」以来だった。

 

以前なら、注目している俳優が出ていれば必ず見ていたし、そうでなくても内容次第では見続けていたような気がする。

 

現在僕が注目している俳優は武田玲奈さんと吉岡里帆さんなので、今期で言えば「THE LAST COP」と「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」のふたつは欠かさず見たはずなのだ。

 

なのに双方1話も見なかった。

 

なんなんだろうこの感じ。

 

見たら見たで、それなりに楽しめるだろうなとは思っているのだが。

 

好きな俳優だからこそ、「気恥ずかしくて見ていられない」という気持ちは強い。

 

身内でもないのに、「身内がのど自慢に出てしまっている」ような気恥ずかしさで

見ていられない。

 

実はこれが、「この頃ドラマを楽しめない」自分なりの答えかもしれない。

 

終わります。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。